倉敷美観地区「料理旅館 鶴形」

天領として栄えた歴史の面影を残し、四季折々の風情を醸し出す白壁の町くらしき。 倉敷のお宿は、日本情緒溢れる料理旅館「鶴形」をどうぞ。

館内のご案内-倉敷美観地区「料理旅館 鶴形」-

倉敷のお宿は日本情緒溢れる料理旅館「鶴形」へ

倉敷川に影を落とす蔵屋敷と柳の並木。古い倉敷に心ゆくまでひたれる美観地区の老舗旅館「料理旅館鶴形」。

倉敷美観地区の由緒ある旅館

倉敷美観地区の中心部に位置する料理旅館「鶴形」は、徳川八代将軍吉宗の時代(1744年)に建てられた商家を利用しております。 重要文化財の指定を受けている大原邸・大橋邸と並んで倉敷で最も古い由緒ある建物で、江戸中期町屋の厨子二階造りの風格ある構えを今に留めています。

倉敷美観地区の由緒ある旅館-料理旅館 鶴形-

江戸時代より受け継がれた大梁

とくに母屋2階に位置する52畳の大広間には東西に通る太い大梁を見ることができます。
江戸時代より受け継がれたその棟木の重厚さは、当時の商家の繁栄を偲ばせます。

太い梁が残る2階宴会場
大梁 格子窓

格子窓から倉敷川や大原美術館、倉敷館を望める畳敷きの大広間は、テーブルでもご利用頂ける50席の宴会場として現在活用しております。 また、ご婚礼の際には披露宴会場としてもご利用いただいております。

中庭の松は樹齢400有余年を誇る倉敷一の老木があり、石灯籠・北山杉など落ち着いた雰囲気を醸し出しております。 また歴史を刻んだ柱や床などもできる限り残し、外の賑わいを忘れるくらい静寂な凛とした空気が漂っています。

館内のご案内

倉敷川の水面に映る当館
大広間へ上がる階段 ロビーから中庭を眺める-旅館鶴形- ほのかな明かりに包まれた中庭-旅館鶴形- 当館玄関口 当館中庭での和の人前結婚式「祝言(しゅうげん)」 当館併設 お食事処 鶴形

歴史と伝統を受け継いだ当館にはかつての賑わいを偲ばせる見所が館内随所に残っております。
その当館の館内を一部ではありますがご案内いたします。

  • ■歴史を見守るゆったりと広めの階段。
  • ■木の温もりに和むロビーの椅子。
  • ■ほのかな燈篭の明かりに包まれた中庭。
  • ■当館玄関口
  • ■中庭での和の人前結婚式「祝言(祝言)」
  • ■当館併設お食事処鶴形

※写真はクリックすると拡大できます。

設備の概要

料理旅館「鶴形」
客室
11室(全て和室になります。)
収容人員
一般34名様、団体38名様
宴会場
大広間50名様、中広間20名様
食事処(和食)
お食事処「鶴形」
昼 11:00~
甘味 14:00~17:00
夜 17:30~20:00
定休日:月曜日
浴場
大浴場1、小浴場1
料理旅館「鶴形」